病院のご紹介
理念と基本方針

  • 外来受診される方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 各種ご相談窓口
本文が始まります。

理念と基本方針

「市民の健康といのちを守ります」を理念とし、地域医療支援病院として、地域の中核病院の役割を担っています。

医療とは、病院と患者さまとの『病気を治す』という契約関係の大原則から医療従事者の意識改革、医療システムの改革、医療技術の改革、医療情報の改革、医療経済の改革などを推進し、先ずは地域住民の健康を守り、全国あるいは全世界から憧れられるような病院になることを目指して、一層奮励努力したいと考えています。

宝塚市病院事業管理者 妙中 信之

理念 (平成21年4月1日改正)

市民の健康といのちを守ります。

基本方針 (平成27年10月21日改正)

  1. 安心を提供します。
  2. 安全な医療を心がけます。
  3. 救急医療とがん医療を推進します。
  4. 地域の医療機関や介護施設との連携を推進します。
  5. 新しい知識と高度の技術を追求します。
  6. 健全な病院経営を目指します。

患者さんの権利(平成27年11月2日改正)

私たち職員は、患者さんの生命・身体・人権・価値観を尊重し、以下の権利を擁護し、安心して療養に専念していただける病院を目指します。

  1. 最善の医療を公平に受ける権利
  2. 受ける検査や治療方法を選定または拒否する権利
  3. 十分な説明と情報の提供を受ける権利
  4. セカンドオピニオンを受ける権利
  5. 個人情報とプライバシーが守られる権利
  6. からだやこころのケアを受ける権利

患者さんへのお願い(平成27年10月21日改正)

 適切な医療を行うには、患者さん及びご家族と病院職員の信頼関係を築くことが大切です。以下のことをお守りいただきますよう、お願いいたします。

  1. 患者さんの健康に関する情報をできるだけ正確に職員へお伝えください。
  2. 提供される医療の方針に納得、合意の後は意欲を持ってその治療に取り組んでください。
  3. 健康的な生活習慣を身につけてください。
  4. すべての患者さんが快適な環境で医療が受けられるよう、社会的なルールを遵守し、病院の規則や病院職員の指導に従ってください。
  5. 当院は公立病院として教育や研究を行っています。患者さんの個人情報やプライバシーを保護しつつ、臨床研究などに医療情報を活用いたしますので、ご理解ご協力をお願いします。
  6. 医療費を適正にお支払いください。

 上記の諸点をお守りいただけない場合、当院での治療をお断りすることや、警察の介入を要請することがあります。

「患者さんの権利」を擁護すること・・・それは医療をお受けになる患者さんと医療従事者の心が通じ合い、患者さんやご家族のご要望を第一に、安心して療養に専念していただける病院環境を創造していくことであると考えます。

これを支えていくために、私たちは、病院運営の「理念」と「基本方針」に沿った良質な医療をご提供できるよう、日々の研鑽を忘れることなく邁進してまいります。

ページのトップへ