診療科のご案内
救急科

  • 外来受診される方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 各種ご相談窓口
本文が始まります。
  1. 宝塚市立病院TOP
  2. 診療科・部門のご案内
  3. 診療科のご案内 : 救急科

救急科

診療科の紹介

重症患者の初期診療を受け持ちます

当院は専門的治療を提供する総合病院として各診療科に専門医を配しており、救急搬送に診療科ごとに対応するスタイルでは円滑な受け体制として限界がありました。そこで救急搬送に対して迅速に診断を行い、初期診療にあたることを目的として救急科を開設いたしました。初期診療の後は適切な専門の診療科に引き継ぎます。

救急科として診療にあたる疾患は、心肺停止、重症循環不全、重症呼吸不全や重症感染症(敗血症)などの集中治療管理を必要とする疾患群です。これらに関しては救急科が主体となり、各診療科と連携、協力しながら治療に当たります。

                  

                          kyuukyuu.jpg

 

増加する救急搬送件数

宝塚市立病院は北阪神地域の中核的な二次救急医療機関として特に重症患者の受け入れに努めております。その結果、救急車の受け入れ状況は表に示すように年々増加の一途をたどり、高齢者や複数の疾患を合併する患者さんが増加する傾向にあります。

年度 平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年
救急搬送(件) 2,139 2,945 3,240 3,300 3,841 4,045

 

ひとりでも多くの患者さんを救命するために

救急患者用のベッドが満床のため患者さんの受入れができない場合もあります。できるだけ多くの救急患者さんを受入れ、適切な治療ができるよう、市民の皆様には下記のご協力をお願いします。

    救急車の適正利用をお願いします。

    かかりつけ医をお持ちください。病状が悪化した際にはこれまでの情報をもとに迅速な対応が可能となります。

    回復期に入り退院が可能と医師が判断した際には速やかな退院へのご協力をお願いします。ご自宅での療養が難しい場合には適切な施設へご紹介させていただきます。

    より効率的に救急患者用ベッドを確保するため、午前中に退院することへのご協力をお願いします。

    救急科医師と研修医がチームを組んで診断、治療に当たることがありますので、ご理解をお願いいたします。

 

今後も、消化器内科(消化器内視鏡センター)、循環器内科(冠疾患集中治療室)、腎臓内科(血液浄化療法センター)、脳神経外科などの各診療科と連携し最善の治療を行い、一人でも多くの人を救命していきます。

 

医師のご紹介

氏名 九鬼 覚(くき・さとる) 九鬼 覚
役職 診療部長 兼 心臓血管外科主任部長 兼 救急科主任部長 兼 臨床工学室長
専門医など認定資格 日本胸部外科学会認定医・指導医
日本外科学会専門医・指導医
日本循環器学会専門医
心臓血管外科専門医
氏名 桑原 正篤(くわはら・まさあつ) 67156.JPG
役職 主任医長
専門医など認定資格 日本内科学会認定内科医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本救急医学会救急科専門医
プライマリケア学会認定医
兵庫DMAT(災害派遣医療チーム)隊員
氏名 太田垣 裕子(おおたがき・ひろこ) ootagaki65943.JPG
役職 主任医長
専門医など認定資格 日本内科学会認定内科医
氏名 中川 弘大(なかがわ・こうだい)
役職 嘱託
ページのトップへ