部門のご案内
地域医療室

  • 外来受診される方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 各種ご相談窓口
本文が始まります。
  1. 宝塚市立病院TOP
  2. 診療科・部門のご案内
  3. 部門のご案内 : 地域医療室

地域医療室

部門の紹介

 

スタッフchiikiiryousitusyasinn4.jpg
医師2名、看護師3名、薬剤師1名
MSW4名、事務4名

 

 

 


地域医療室・医療福祉相談室

  • 地域医療支援病院になりました。
  • 地域医療室は、地域の医療機関と当院を結びつけるための窓口です。
    業務の内容は、地域の医療機関からの「診療情報提供書(いわゆる紹介状)」を持って当院を受診される患者様のために、あらかじめ予約を取ることです。
    かかりつけ医療機関の医師が、患者様の症状に適した治療や検査を必要とされた場合、当院の専門の診療科や検査の予約を取ることができます。
  • 地域連携で安心の医療・介護→ 登録医のご案内  介護施設のご案内
  • 地域医療室に併設して、医療福祉相談室を設けています。
    医療福祉相談室では、患者様の様々なご相談に対して、専門のMSW(ソーシャルワーカー)や看護師が、わかりやすく説明いたします。
    相談をお受けしている内容は、病気になったことが原因で起こる様々な不安などで、おおむね次のような内容です。
    • 患者様が寝たきりや認知症になってしまった
    • 介護の方法を知りたい
    • 施設や病院を探している
    • 介護保険や身体障害者手帳について知りたい
    • 医療費や生活費が不安
    • 誰かに話を聞いて欲しい

    ご相談は無料で、秘密は厳守いたします。当院に入院や通院となった場合でも、心配事は少なくして診療を受けていただけます。

  • 当院では、セカンドオピニオンを受付けております。ご希望の方は地域医療室にご相談ください。
    詳細はこちらをご覧ください。→ご案内
  • ※セカンドオピニオンとは、患者様がご自分の治療に対して最良の方法を選択するために、主治医以外の専門医から意見を聞こうとするものです。
  • 地域医療室は阪神北脳卒中地域連携研究会の事務局として、脳卒中治療に関して地域の急性期、回復期、維持期の医療機関や施設とのシームレスな(継ぎ目のない)連携を目指していますこのシステムの大きな特徴は、全国的にも珍しい歯科医師との連携です。回復へのすべての過程に地域の歯科医師が適切に関わり、肺炎予防や速やかな回復に繋がるよう配慮されています。この歯科連携は阪神北圏域から全国的に広がっています。
  • 食形態一覧表(宝塚三田食形態検討会版)のお知らせ                                              市内(一部三田)の病院や施設で提供している食事の形態(ゼリー食、ミキサー食、キザミ食など)の一覧表を作成しました。 写真入りで分かりやすく紹介しています。
              詳細はこちらをクリックしてください。→食形態一覧表

 

スタッフ 専門・資格

医師2名

副院長
地域医療連携部長



脳神経外科部長
地域医療室長


日本口腔外科学会口腔外科専門医・指導医
日本口腔感染症学会院内感染予防対策認定医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
ICD制度協議会認定ICD
歯科医師臨床研修指導医
医学博士


日本脳神経外科学会認定専門医
日本がん治療暫定指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
介護支援専門員


看護師3名

主幹1名
主任1名

認定看護管理者
ACLSプロバイダー
退院調整看護師
宝塚市立看護専門学校非常勤講師
介護支援専門員
認定心理士

薬剤師1名

副主幹

薬学博士
日本医療薬学会指導薬剤師
日本医療薬学会認定薬剤師
ICD制度協議会認定ICD
日本化学療法学会抗菌化学療法認定薬剤師(IDCP)
日本薬剤師研修センター認定実務実習指導薬剤師
日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師
武庫川女子大学薬学部非常勤講師

MSW4名

主査1名

社会福祉士実習指導者
社会福祉主事
社会福祉士
介護支援専門員
電話相談員
福祉住環境コーディネーター3級

事務員5名
 
診療情報管理士
診療報酬請求事務
ドクターズクラーク
メディカルオペレータ
メディカルクラーク2級
Microsoft Office Specialist Word Version2002
Microsoft Office Specialist Excel Version2002
介護福祉士
ホームヘルパー2級

ページのトップへ