救急救命士への教育講演を実施

  • 外来受診される方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 各種ご相談窓口
本文が始まります。
  1. 宝塚市立病院TOP
  2. お知らせ
  3. 救急救命士への教育講演を実施

救急救命士への教育講演を実施

 7月9日に、市立病院では、救急救命士さんに当院スタッフによる教育講演を行いました。

 まず、当院脳神経外科馬淵部長(脳卒中担当)より、脳梗塞の特効薬rt-PAを中心に脳血管障害の講演を1時間近くしました
 rt-PAは、それまでの薬剤に比較すれば飛躍的に効く薬だが、発症後3時間以内に使用しないといけないこと、また、使用するに当たって様々な前提条件がありそれを確認したいので、救急救命士さんにはできるだけ家族の方を一緒につれてきてほしいこと等、脳梗塞と思われる患者さまを病院に搬送する場合の注意点や依頼事項を話されました。

 その後、当院感染管理担当の春藤師長(感染管理認定看護師)より、感染対策について講演しました。
様々な感染予防策を説明し、最後に救急救命士さんに手指の正しい洗浄手順を実際にしてもらいました。よく洗ったつもりでも汚れが落ちていないことを身をもって実感して頂きました。

 今回は、救急救命士さん30名ほど参加され、熱心に聞き入っておられました。

 市立病院では、患者さまの安心・安全を高めるため、このような講演会を今後も続けていきたいと思います。

IMG_0550.JPG IMG_0552.JPG

 

ページのトップへ