ペースメーカ外来の開設についてのご案内

  • 外来受診される方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 各種ご相談窓口
本文が始まります。
  1. 宝塚市立病院TOP
  2. お知らせ
  3. ペースメーカ外来の開設についてのご案内

ペースメーカ外来の開設についてのご案内

 今年度から正式にペースメーカ外来を開設し、循環器内科で診療致します専門外来とすることをご報告させて頂きます。現在までは、当院または他の医療機関で恒久的ペースメーカ移植術を施行されました患者さんに対して当科外来 (循環器内科外来)で適宜実施しておりました。しかしながら、患者数の増加に伴い循環器内科外来のみでの対応ならびに管理が困難となってきたため、患者さんや患者さんのご家族にはお手数をおかけ致しますが、正確にペースメーカ管理を行う上では外来開設が必要であると判断し、今回新規専門外来を開設することになりました。

 恒久的ペースメーカ移植術後の患者さんは、ペースメーカが問題なく正確に作動しているかどうかを定期的に確認する必要があります。基本的に、ペースメーカの検査は6ヶ月に1回の間隔で行うことで問題はないとされていますが、電池消耗の場合やペースメーカの障害や不整脈発作、心不全など全身管理と併行して管理が必要な場合には13ヶ月に1回の間隔で検査する場合もあります。

 

 

 外来日:毎月第4金曜日午後 (完全予約制)

  ※予約枠に限度がありますので、予約患者数の増加により

   他の金曜日午後にペースメーカ外来の予約枠を開設して  

   いきます。

 診療費の他にペースメーカ管理指導料を別途頂きます。

 担当医:古出隆史、岡島年也

ページのトップへ