医療関係者の方へ
地域連携登録医・開放型病床について

  • 外来受診される方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 各種ご相談窓口
本文が始まります。
  1. 宝塚市立病院TOP
  2. 医療関係者の方へ
  3. 地域連携登録医・開放型病床について

地域連携登録医・開放型病床について

開放型病床の開設について

boad.JPG本院では、地域の先生方との密接な連携と機能分担を促進するため、共同利用可能な病床を設置することといたしました。ご利用いただくためには、事前の登録医申請が必要となりますので、「登録医申請書」を宝塚市立病院地域医療室宛、提出(郵送)ください。後日、登録確認の通知を送付させていただきます。また、地域連携登録医ボード(写真)は後日お届けいたしますので、医院に掲示いただければ幸いです。

〒665-0827 宝塚市小浜4丁目5-1 宝塚市立病院地域医療室
TEL 0797-83-2808   FAX 0797-83-2818

地域連携登録医について

開放型病床を利用いただくための登録医は、開放型病床利用登録医と呼ばれています。本院では、開放型病床の利用のみならず、登録医からの円滑な受け入れ体制や、情報提供など、より密接な連携を目的とするため、通称として「地域連携登録医」として登録させていただきます。

開放型病床について

運用開始は平成24年4月1日といたします。本院においては、共同診療用のベッドとして5床準備いたしました。

開放型病床を利用するための申し込みについて

①入院される患者さんに「開放型病床入院同意書」で、事前に同意をお取りください。
「開放型病床入院依頼書」を地域医療室宛てにFAXでお申し込みください。
③折り返し、「開放型病床入院承諾書」を返信いたします。
④患者さんは「保険証」、「診療情報提供書」、①の「開放型病床入院同意書」、をお持ちいただき、指定日に来院いただくよう、ご指示ください。

患者さんが入院されたら

①地域医療室より入院のお知らせをいたします。
②登録医の先生は、平日の13時~17時の間に共同診療が可能です。
③来院前に地域医療室に電話をお願いします。運用開始は平成24年4月1日といたします。

共同診療について

①来院されましたら、総合案内右側の地域医療室にお立ちよりください。
②白衣に着替えていただき、所定の名札をお付けください。
③患者さんの入院病棟をお伝えいたしますので、病棟にお越しください。
④病院主治医と共同診療を行ってください。電子カルテ操作は病院主治医が行いますので、画像や検査データを閲覧ください。
⑤共同診療後には、地域医療室スタッフの指導のもと、当院電子カルテに指導実績を入力いただきます。
⑥自院のカルテにも共同指導を実施した旨、ご記載ください。
⑦月ごとに「開放型病床共同指導実績票」を送付いたします。診療報酬請求時の参考にしてください。

診療報酬請求について

患者さんの一部負担金については、登録医分も本院にて一括して請求し預かります。1ヶ月ごとに登録医に振込みますので、初回来院時には指定口座をお知らせください。
診療報酬請求については、登録医側でお願いいたします。
※診療報酬の算定は、本院が兵庫県より開放型病床の承認を受けた後となります。

宝塚市立病院地域医療懇話会 

平成26年2月15日(土)に宝塚ホテルにおいて、第2回宝塚市立病院地域医療懇話会を開催いたしました。
市長を始め、医師会、歯科医師会の先生方や医療・介護施設の方に多数ご参加いただきました。市立病院からも病院長、副院長、診療部長や各科部長、看護部、薬剤部、医療技術部門から多くのスタッフが参加し、院内、院外合わせて約150名の会となりました。妙中病院長からは、「地域医療支援病院承認に寄せて」の講演がありました(写真は、講演中の妙中病院長)。宝塚市立病院地域医療懇話会情報交換会では、市立病院の診療科、部門の紹介(診療科、部門よりプレゼンテーション)、他施設出席者の紹介がありました。

konwakai2.jpg

ページのトップへ