受診に関するご案内
救急外来受付:小児の救急の場合

  • 外来受診される方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 各種ご相談窓口
本文が始まります。
  1. 宝塚市立病院TOP
  2. ご利用案内
  3. 受診に関するご案内
  4. 救急外来受付:小児の救急の場合

救急外来受付:小児の救急の場合

15歳以下(中学生まで)の小児の急病の場合の受診について

平成20年4月1日から、伊丹市内に、阪神北広域こども急病センターが開設されています。
同センターは、宝塚市・川西市・伊丹市・猪名川町が3市の医師会と兵庫県の協力を得て運営するもので、休日・夜間などにおける比較的軽症の15歳以下(中学生まで)の子どもさんの診療を行う初期救急医療機関です。

夜間・休日の急病時は、阪神北広域こども急病センターの受診をお願いします。直接、当院の救急外来に来院されましても、阪神北広域こども急病センターの受診をご案内させていただくことになります。

阪神北広域こども急病センターについて

所在、電話番号

所在 伊丹市昆陽池2丁目10番地
電話番号 072-770-9988

診療時間(受付時間)

月~金曜日 午後8時~翌朝7時(午後7時30分~翌朝6時30分)
土曜日 午後3時~翌朝7時(午後2時30分~翌朝6時30分)
日曜・祝日、年末年始など 午前9時~翌朝7時(午前8時30分~翌朝6時30分)

お子様の症状で迷ったら、まずは電話相談へ 072-770-9981

月~金曜日 午後8時~翌朝6時30分
土曜日 午後3時~翌朝6時30分
日曜・祝日、年末年始など 午前9時~翌朝6時30分

ホームページ

救急医療体制

救急医療体制図

救急医療については、地域の限られた医療施設で効率良く救急医療を行うため患者さまの病気やけがの状況に応じ、最も軽いものから順に初期救急医療体制、第二次救急医療体制、第三次救急医療体制に分かれて対応することになっています。

初期救急医療体制

外来治療で可能な救急患者には、休日応急診療所が対応しています。

第二次救急医療体制

入院や手術を要する重症救急患者には、病院群輪番制に参加する病院が輪番で、夜間(毎日)及び日曜・祝日・年末年始の診療に当たっています。

第三次救急医療体制

一刻を争う重篤な救急患者には、救命救急センターが対応します。

ページのトップへ