地域医療連携

  • 外来受診される方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 各種ご相談窓口
本文が始まります。

地域医療連携

地域医療室の役割

地域医療室は、地域の医療機関と当院とを結びつけるための窓口です。
業務の内容は、地域の医療機関からの「診療情報提供書(いわゆる紹介状)」を持って当院を受診される患者さまのために、あらかじめ予約を取ることです。
かかりつけ医療機関の医師が、患者さまの症状に適した治療や検査を必要とされた場合に、当院の専門の診療科や検査の予約を取ることができます。

地域医療連携図

医療機関の皆さまへ・・・地域医療室の利用手続き

地域の医療機関からの申込は、ファクシミリで承ります。

申込時には、診察申込書の【予約時のお願い】をご参照ください。

空き状況は、事前に電話でお問い合わせいただけます。※電話での仮予約はお受けしておりません。

希望日時が合意になった段階で、当地域医療室から確定の「予約表(患者様用)」をファクシミリしますので、患者さまに、紹介状と一緒にお渡しください。

患者さまは、予約当日、予約時間の15分ほど前に来院いただき、受付を済ませて受診を待っていただきます。

専用の診療情報提供書用の封筒やファクシミリの様式は、ご連絡いただければ、郵送させていただきます。(お急ぎの場合は、次の「診察・検査申込書(FAX用)」(pdf)をダウンロードしてお使いください。)

                     受付時間             午前8時30分~午後7時

                                (土・日・祝日を除きます)

             直通電話            0797-83-2808

             直通ファクシミリ       0797-83-2818

                       診察申込書(FAX用)   こちらをクリックしてください                                       

                              Excel形式はこちら       

                   検査申込書(FAX用)   こちらをクリックしてください

                              Excel形式はこちら                                    

              検査一覧表      こちらをクリックしてください   

患者さまへのお知らせ

以上のとおり、地域医療室を利用すると、予約を取って通院できるので、待ち時間も少なくてすみます。

当院の医師に対して、現在までの診療内容や、処置の注意点などが紹介状として情報提供されるため、無駄な治療や検査を避けることができます。

当院で診療が専門外である場合は、別の専門医療機関を紹介いたします。また、必要な診療が終われば、その間の診療情報を添えて元の医療機関に戻ることができます。

患者さまが、当院の受診や検査を希望される場合は、そのご希望を、かかりつけ医療機関の医師にお伝えください。
かかりつけ医療機関から、以上のような手続が取ってもらえます。

ページのトップへ